コインランドリーでの羽毛布団の洗い方・乾燥法の注意点!

スポンサードリンク

羽毛布団ってコインランドリーで洗えるか疑問に思ったことはありませんか?

家庭の洗濯機では、ちょっと洗えそうにないと思ったらコインランドリーで羽毛布団を洗ってみてはいかがでしょうか?

クリーニング店で洗ってもらえば安心ですが、ちょっとお値段が高いですよね。
だいたい、5000〜1万円位が相場らしいですね。

コインランドリーだともっと安くできますので、羽毛布団をコインランドリーで洗うことに挑戦してみてはどうでしょうか。

ネットで調べてみましたので、参考になれば嬉しいです。

251716ec60b9ff3ff047c81c92b5bf52_m
関連記事
布団をコインランドリーで洗濯できる?


スポンサードリンク

羽毛布団の洗う頻度は?

人間は、睡眠中に毎日牛乳ビン1本分の汗をかいていると言われています。
約200mlです。

そう考えると、下着などは毎日洗濯をしていますよね。

下着で汗はある程度は吸収してくれますけど、羽毛布団にもそれなりに汗がつきます。

ですが、さすがに毎日羽毛布団を洗うことはできないですよね。

できれば、最低でもシーズンごとに洗うようにしましょう。

羽毛布団はどうやって洗うの?

まず洗える羽毛布団は、キルティング加工がされていることが条件ですので忘れないでくださいね。

キルティング加工というのは、布団内部に敷居のようなものがあるものです。

キルティング加工がされていないと中の羽毛がかたよって大変なことになり使えなくなりますので要注意です。

もしも、キルティング加工していない羽毛布団を洗いたい場合は布団を細長く丸めてヒモで縛る方法もあります。

水で濡れるので、麻ヒモがおすすめです。
(ビニールのヒモだと洗濯中にすべってとれてしまうことがあります。)
2016 出典:http://diy-seikatsu.com/futon-sentaku-koinrandori/

コインランドリーの洗濯機の場合、ドラムに9割ほどになるように入れます。

シングルの羽毛布団なら18kgの洗濯機で2枚。

ようは、ドラムが回転しても羽毛布団があまり動かないようにすることが肝心です。

バランスがとれないと、
・うまく脱水できない
・機械が止まる。

乾燥は?

ドラムの3分の1ていどに入れればいいかと思います。

多く入れると、乾燥時間もかかりますし、乾燥できていない箇所もでてきます。

手順としては

・小さい乾燥機に入れて羽毛布団が膨らみ出したら大きい乾燥機で乾燥させます。

2ee5e93d723d7d01ca221183e3dfbb30_m
乾燥時間は、羽毛布団の場合60分を目安にして下さい。

コインランドリーの乾燥機を利用すれば高温+タンブリング(回転)ではたく効果もあります。

羽毛布団を乾燥させる時のたたみ方もわかりますので
心配な人は、動画を参考に挑戦して見て下さい。


羽毛布団をコインランドリーで洗う費用は?

洗濯機のサイズやコインランドリーの料金体系で変わってきますが

洗濯から乾燥まで、約2〜3000円というところでしょうか。

まとめ

クリーニング店で羽毛布団を洗ってもらうと安心ですが、費用面でも安く至急に洗濯しないといけない場合、例えば子供さんがオネショしたりしたときなどに活用してはどうでしょうか。

羽毛布団で最大に注意する点は、乾燥です。
出して触ってみて、湿ってると感じる部分があったらあと10分ほど乾燥してみてください。

これ重要です、仕上がりに大きく違いが出ますよ。
フカフカ感や、生乾きの羽毛布団は臭う場合があります。

YouTubeの動画を参考にして洗って、フカフカになった羽毛布団で寝れば気持ちよく寝れると思います。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*