いとうまい子が大学生!結婚は?実家が廃墟って?【ノンストップ!】

スポンサードリンク

51歳って、失礼ですがおばさん?の領域とおもっているのですが、
いとうまい子さんは若いですね。

40代といっても全然おかしくないです!
さすが元アイドル!

懐かしい名前が出てきて、ふっと思い出したのが

あの頃のキャッチフレーズ

・いとうまい子さんのキャッチフレーズは「一億人のクラスメート」
・山瀬まみさんのキャッチフレーズは「国民のおもちゃ新発売」
・大場久美子さんのキャッチフレーズは「一億人の妹」

40代以上の人は、覚えているのではないでしょうか?

なんか、大学にいっていることや結婚、実家が廃墟なんて話題になっていましたね。

そこで、いとうまい子さんについて興味がわき調べてみました。

interviewTop03
出典:http://matome.naver.jp

スポンサードリンク

いとうまい子さんのプロフィール

名前:いとう まい子(いとう まいこ)
本名:小野田 麻衣子(旧姓・伊藤)
誕生日:1964年8月18日
血液型:B型
出身地: 愛知県名古屋市中川区
身長:155cm
職業:女優・タレント・歌手
事務所:マイカンパニー
学校:金城学院中学校、金城学院高校、大妻女子大学、早稲田大学
趣味:読書、映画観賞、散歩
資格:愛玩動物飼養管理士2級

元々は本名の伊藤麻衣子で活動していたが、川上麻衣子と混同されることが多くなったため、1995年に芸名をいとうまい子に変更した。

・1983年「微熱かナ」で歌手デビュー。ドラマ「高校聖夫婦」に主演。
・1984年 不良少女と呼ばれて
・1986年 映画「愛の陽炎」に主演。
・1987年 映画「愛しのハーフムーン」に主演。
・1990年 スクールウォーズ2
・1994年 がしんたれ
・1995年 サザエさん
・2005年 スクールデイズ
・2006年 夏音

など、他多数出演



大学生って?

いとうまい子さんは地元では有名なお嬢様学校にいっていてリケジョだったようです。
そんな、彼女は大妻女子大に進学したのですが、なんと一回も出席せずに中退。
タレント業との両立ができなかったようです。

そのことが、心残りでいつか学び直したいと思っていたようで

45歳で一念発起!

通信教育課程ではありますが早大人間科学部に入学し卒業後
2014年早稲田大学大学院へ進学

今回は、若い時の「いつか学び直したい」という気持ちと
負けん気の強さで乗り越えて、中退することもなく大学院でロボットの研究をしています。

ちなみに、学び直している人といえば、

石田ひかりさん 
 亜細亜大学を経て、二松学舎大学大学院文学研究科修士課程を修了

エド・はるみさん 
 慶應大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科

杉村太蔵 
 同大学大学院メディアデザイン研究科後期博士課程

菊池桃子さん 
 戸板女子短期大学を卒業後、法政大学大学院で雇用問題を専攻し、修士号を取得

なぜロボットの研究?


父親が、闘病のかいなく、あっけなく亡くなったことで、「他人の役に立ちたい」
という思いがあったと語っていました。

それが、ロボットを作るきっかけになったのではないでしょうか?

それでは、どんなロボットを作ったかというと
高齢者に定期的に運動させ、ロコモティブシンドロームを予防するためのロボットです。

ロコモティブシンドロームとは

骨、関節、筋肉などの運動器の働きが衰えると、くらしの中の自立度が低下し、介護が必要になったり、寝たきりになる可能性が高くなります。
運動器の障害のために、要介護になったり、要介護になる危険の高い状態がロコモティブシンドロームです。
引用元:http://www.kansetsu-itai.com/locomo/loc002.php


「他人の役に立ちたい」という気持ちがありそれが、役に立つロボットを作る事だったのだと思います。

この続きは次のページへ!


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*