Dr.まあやのプロフィールと作品紹介!2012年の作品が怖い?【深イイ話】

スポンサードリンク

3月28日「人生が変わる1分間の深イイ話2時間スペシャル」に、Dr.まあやさんが出演。

Dr.まあやさんは、あの独特なファッションで有名ですよね。

レインボーファッションとでもいうのでしょうか?

どんな作品があるのか気になります。

そんな、Dr.まあやさんについて知りたくなり、調べてみました。

11191033_1573599229576409_118096722_n-300x266
出典:http://sanchan0421.xsrv.jp

スポンサードリンク

Dr.まあやさんのプロフィール


名前:Dr.まあや
本名:折居麻綾(おりい・まあや)
誕生日:1975年
出身地:東京都
身長:149cm
体重:102kg
職業:脳外科医・アーティスト
事務所:Drまあやデザイン研究所

岩手医科大学医学部卒業

Central Saint Martins Art and Design:Foundation course卒業

2013年に「Drまあやデザイン研究所」設立

2014年「RED AND BLUE GALLERY」にて初個展

医学部を卒業し、現在は脳外科医として働いてそれが終わるとアトリエで働いているようです。
(医師の仕事とアシスタントの傍ら、制作活動行っている。)

お医者さんとして働いている場所は、横浜市港南区にある『秋山脳神経外科・内科病院』

また、地方の病院で手術をすることもあるようですが

病院では、さずがにあのファッションではないようです。

あの格好で病院で働いていると、患者さんも一歩引きますよね。

この先生に任して大丈夫なのと思ったりして、患者さんが来なくなってしまうのではないでしょうか。

あの格好のままでしたら、デザイナー業を中心にして医者はやらないほうが
個人的には良いとおもいます。

Dr.まあやさんも、そこのところは理解しているようなので、常識のある人間なのでしょう。


Drまあやデザイン研究所とは?


ロンドンのセントラル・セント・マーチンズカレッジを卒業し帰国して立ち上げた事務所です。

このセントラル・セント・マーチンズカレッジはどういったところかというと

アートとデザインの科目を幅広く提供するカレッジとしてファインアート、ファッション&テキスタイル、映画、ビデオと写真、グラフィックとコミュニケーション・デザイン、3次元デザイン、演劇&パフォーマンスの分野、イギリスのアート&デザイン教育を引っ張っており、ファッション、アート、デザインそれぞれの第一線で活躍する著名人を輩出しています。
引用元:https://ja.wikipedia.org/


アートとデザインの境界にチャレンジすることを求めているカレッジで
ベースはファイン・アートだそうです。

ファインアートは、日本語にすると純粋芸術です。
ちなみに日本画や版画もファインアートに分類されます。

Dr.まあやさんはこの研究所から、作品を出して個展を開いています。

作品紹介


ホームページ→Drまあやデザイン研究所
入り口はかわいいのですが
このサイトは独創的というかなんか変わっています、他のサイトとは全く違いますね。

『カラフルデブの挑戦』
 個展で発表した作品はこちらから見ることができます。
http://www.maayaorii.com/works.html

2012年をクリックしてみてください。
この作品は、ちょっと怖くないですか?

人生が変わる1分間の深イイ話

脳外科医&スタイリストの二足のわらじ! Dr.まあやに密着!

というテーマで、放送されるようです。

Dr.まあやさんの意外な一面がみれるかもしれませんね!

病院での仕事や、アトリエでの活動はどうなっているのか興味があります。

どんな話が出てくるのか、放送が楽しみです。

まとめ


Dr.まあやさんのインパクトはすごいですね。

独特な世界を持っているようですが、常識のある人のようです。

ファッション業界では、注目を浴びるのかどうか分かりませんが

ご本人は、「医師とスタイリストの両立」と話しているようですので

二足のわらじがうまくいくといいですね。


今後の活躍に期待しています。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*