安田顕はどんな人?エピソード!結婚は?aikoって?【水曜どうでしょう】

スポンサードリンク

水曜どうでしょうに出演の人気急上昇中で、なかなか個性的な安田顕さん。

安田顕さんってすぐに顔を思い浮かべることできますか?
反対に、顔を見て名前がすぐに分かりますか?

そんな、安田顕さんのエピソードや結婚について気になり調べてみました。

A4021_jpg
どんな人なのでしょうか?それではプロフィールからどうぞ。

スポンサードリンク

安田顕さんのプロフィール

名前:安田 顕(やすだ けん)
愛称:やすけん
誕生日:1973年12月8日
血液型:A型
出身地:北海道室蘭市
身長:174cm
職業:俳優・タレント
事務所:CREATIVE OFFICE CUE

兄の安田史生さん(作曲家)は
「Free Will」ONE PIECEのエンディングテーマ
「violet flow」よい子の味方 〜新米保育士物語〜の挿入歌
などを作曲しています。

室蘭栄高校卒業後、北海学園大学に入学

1998年 北海道テレビの「水曜どうでしょう」に準レギュラーで出演。

同局のキャラクター「onちゃん」の着ぐるみを着用、
「onちゃん」の愛嬌ある顔立ちから「この社長んとこじゃ食えない」と逆ギレ、愚痴や不満を吐くなどのギャップや安田さんの暴れっぷりが受けて人気キャラクターに成長。

これが元となり東京でも仕事をするようになる。

src
出典:http://www.hokkaidolikers.com

・ショムニ2013 星野ケンジ 役
・下町ロケット 山崎光彦 役
・映画 ビリギャル 西村隆 役
・クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃 貫庭玉夢彦 役
その他、多くのテレビ・映画などに出演

それまでの経歴

1993年 CREATIVE OFFICE CUEに入りタレント活動を始める。

1996年 大泉洋、佐藤重幸、音尾琢真と共に演劇ユニットTEAM-NACSを立ち上げるも、公演は1回限りで解散。

1997年 TEAM-NACSを再結成する。

どんな人?エピソードは?

“平成の怪物”や“奇跡を呼ぶ男”、または“ミラクル安田”や“やってはいけないことをやってしまう男”と呼ばれている

めちゃ2イケてるッ!で
「生まれた時は3600グラムでした!」と
よく分かりませんが、大声でアピール。

ポケバイレースで転倒しながら無傷で生還したり、
四輪駆動車で横転しても無傷だった。

皮オペをテレビで公開手術
手術費用は募金を集めて25万円集まったのですが、難航して32万円かり病院の好意で25万円にしてもらったとか。

大リバース事件!!
これは、動画をご覧ください。


安田顕さんの名前で検索すると「牛乳」って出る理由が、この動画判明しました。

すぐ脱いでしまうことから「ヌーディスト安田」と呼ばれている。

子供の頃

・ストーブの近くに座って、ずっとストーブから出る音を聞いていた。

・机の下に仰向けになり、何もせずただ机の木目を眺めていた。


結婚は?aikoって?


交際期間8年のすえ、2002年に結婚
お相手は一般女性で、学生の頃からのお付き合いしていた方だそうです。

2004年に長女が誕生

aikoって

安田顕さんと奥さんは「aiko」さんの大ファンということで
共通のアーティストが好きだってことでした。

まとめ


安田顕さんのエピソードはまだまだあるようですが、とりあえず今回はここまで。
また、面白そうなエピソードがあれば追記していきます。

『下町ロケット』では、特に存在感を示したのが技術部長役の安田顕さん
この作品を見てから、私はファンになってしまいました。

これからもバラエティでは楽しませてもらい、役者としても期待しています。

頑張ってください。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*