2歳児で食事を食べてくれない!お母さんのストレス対処法は?

スポンサードリンク

なんとかして、2歳の子供に食べさせようとしてもなかなか食べてくれない。
どうしていいか分からない。
そんな悩みを持っている、お母さんは多いのではないでしょうか?

特に2歳時のお子さん達の「イヤイヤ期」大変ですね。

子育てにおいて発育のことを考えると、やはり「食」についてはとても
考えてしまいます。

「野菜を全く食べてくれない」、「あまり食べてくれない」、「遊びながら食べて時間がかかる」
食べてくれないことにお母さん方がストレスやイライラが溜まり、いけないと分かっているのに、ついつい子供にあたってしまう。

そこで、どうしたらそんな悩みを解決でるのか調べてみました。

bluesankaku kodomosyoku

スポンサードリンク

食事をしない理由は?

まずは、食べない理由がわからないままでは解決できないので食べない理由をみていきましょう。

お腹が空いていない

食事の時間以外に、お菓子を食べ過ぎていたり過剰に水分補給をしている。
それと運動量が足りていないなどが考えられます。

お腹が空くという感覚が起きるのは、運動してエネルギーを使ったあとに「お腹が空いたなぁ〜」という気持ちになります。

体を動かさないと食事の時間になってもお腹が空くという感覚になっていないので食べれないのです。

適度な運動をして、間食を控えるようにしましょう。

食事に集中できていない

食事中に、他のことが気になっている。
例えば、好きなテレビ番組を放送していると食事に集中できずに食べれなくなってしまう。

おもちゃに夢中になってしまうことです。

食事中には、食事に集中できるような環境にしましょう。

ストレス

子供にもやはりストレスというものはあります。
食事をあまりとってくれない場合、ひょっとすると言葉によるストレスが原因になっているかもしれません。
ついつい言ってしまう、NGワード
・いつまで食べてるの
・早く食べなさい
・残さず食べなさい
・お母さんの料理はおいしくないんだね
などのような、ネガティブ、威圧的、怒鳴る、叱る、せかすような言葉をかけることは辞めましょう。

食事のマンネリ化

このおかずは好物だから食べてくれるので、好物に似たような物や同じような味付けの物を頻繁に食べるとあまり受付けなくる場合もあります。

ようするに、いくら好きな食べ物でも毎日毎日同じだと食べ飽きてしまうので注意しましょう。

体調不良

この場合は当然食べられないので、小児科で受診してもらいましょう。

食べてもらうにはどうしたら良いの?

食べさせる方法ではなく、食事の仕方や、食事を見直してみてはどうでしょうか?

▶ 量を少なめにする。
この歳では1日にこのくらいの量を取らせましょうと目安量がありますがその量より少しだけ少なめにして、完食できたら「いっぱい食べたね」と言って褒めてあげる。

▶大きさを変えてみる
大きさによって、食べづらかいからと思って残しているかもしれませんので食べやすい大きさを知っておくことも必要です。

▶お腹を空かせる
体を動かすとお腹はとうぜん空きますよね。
そこで、食事の時間にあうように、遊ぶ時間や昼寝などの生活のリズムを見直してみましょう。

▶五感を刺激させる
いろどりをキレイにみせる。
手触りーイチゴのヘタを取る、ゆで卵の殻を剥ぐ
香りを嗅ぐなど五感を使って楽しませながら食事をする

その他に、嫌いな食べ物は好きな食べ物に混ぜ込んでみたり、ときにはお箸を使わない手づかみできる料理で食事気分を変えてみる。
また、料理を一緒に作ったりお皿などの食器を変えてみたりするのも効果的です。

フランスの親たちは子供たちに対し、「食べきらなくてもいいけど、全ての食事をテイスティング(味見)して、味や香りを楽しみなさい」と教えているそうです。通常、子供が食べない料理は嫌いだと思って諦めてしまいがちですが、フランスの親は、「子供に生まれつき好き・嫌いはない。食べ物の味や風味を楽しむことを学ばせるのは親の重要な役割」と考えて、調理方法を変えたり、ユーモアを交えたり、様々な工夫をして食べるまで何度でもトライし続けるそうです。
引用元http://www.babytopia.jp/resources/?p=3533

お母さんのストレス対処

やはりなんとか食べてもらいたいと試行錯誤・工夫しても上手くいかなくて「イライラ!」することがあると思います。
では、どうしたらこのイライラを解消できるのでしょうか?

気持ちの切り替え

食事をしない時には、「今は食べる必要がないんだ」と気持ちを切り替え「お腹すいた」と言ってきたら食べさせたらいいんだという気持ちでいましょう。

しかし、いつまでもこのように食事時間を不規則にしておくことは良くありません。
徐々に、食事の時間にあうように、遊ぶ時間や昼寝などの生活のリズムを見直していきましょう。

まとめ

子供が食べてくれないといって、無理せず「今は食べなくていいんだ」と軽い気持ちで子供と接することがよさそうです。

気持ちを切り変えたり、上述している方法など試してみてはどうでしょうか。

それでも上手くいかない、お母さん自身も不安でたまらない、自身がなくなったなど一人では解決できない場合は周りの人に相談したりして一人で悩みを抱え込まないようにしましょう。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*