手の皮がむける原因と対策!自己判断は禁物

スポンサードリンク

手の皮が気がつくといつのまにかむけてる、、
どうして?って思ったことありませんか?

私はひょっとして、水虫なのかもと不安に。
女性の場合には、手の皮がむけていると恥ずかしいですよね!

私もよく考えてみると、指の皮がむけることがあったなと思い出し
どうしてなのか気になりだし、原因を知りたくなり調べてみました。

では、手の皮がむける原因と対策をみていきましょう。
handcl

スポンサードリンク

手の皮がむける主な原因と対策

水虫、汗疱、自律神経の乱れ、乾燥、手湿疹(主婦湿疹)、
水仕事、季節の変り目、アトピーなどいろいろと原因があります。

それでは、主なものをみていきましょう。

水虫

水虫は白癬菌(はくせんきん)といってカビの一種で感染します

白癬菌は、高温多湿を好み繁殖します。
その環境にあてはまるのはブーツや皮靴を長時間履いている時などで 靴の中は蒸れて高温になり、足に感染している人が多いです。

手は露出しているので、高温多湿にはあまりならないですが 足に感染していると、手で直接さわったり、足の爪を切るなど したときに感染してしまう場合があります。

手に感染した場合は手白癬(手水虫) 爪に感染した場合は爪白癬と呼びます。

いやいや、私は足に水虫はないですよと言っても身内にいれば 足マットやタオルなどで感染する確率は高いです。

対策

水虫かどうかは素人判断は難しいので皮膚科で、検査してもらいましょう。
水虫と診断されたら、塗り薬や飲み薬が処方されるので医師の指示に 従い治療を行ってください。

汗疱

手や足に、汗をたくさんかいてしまう(多汗症)あせもの一種。
異汗性湿疹とも呼ばれる症状で、金属アレルギーが原因ともいわれていますがはっきりとした原因は不明です。

症状は、白癬と似ており「かゆみ・水ぶくれ」が現れひどい場合は湿疹も出てきます。

菌ではないので、人に感染することはありませんし軽い症状であれば、自然と治ることが多いです。

対策

水虫と似たような症状なので判断が難しく、自己判断せずに皮膚科で診てもらいましょう。

水泡が現れたら、早めに治療すれば早く治ります。(ステロイド軟膏が有効と言われています。)

自律神経の乱れ

自律神経のバランスがくずれると、体調不良やホルモンバランスが崩れることで 肌の保湿や栄養がなくなり敏感肌になってしまいます。

ストレス・睡眠不足に注意しましょう。
また、季節の変り目は温度変化が激しいので自律神経にも負担がかかり季節の変り目によく手や指の皮がむける症状が出ます。

対策

緊張やストレスを溜めないことが重要です。

趣味の時間を作ったり、お風呂でリラックスしてから早めに寝る。

その他のおススメは ・軽い運動(ストレッチ)などをして気分転換する ・マッサージ ・アロマのニオイをかぐ ・休日には、森林浴をする などありますが、自分がリラックスすることは何かを考えて自分にあっている方法で リラックスすることが一番大事です

それから、食事でもストレスに効くといわれていますので試してみる価値はあると思います。

それは何かといいますと 魚、卵、緑黄色野菜、牛乳などに含まれている栄養素 ・ビタミンA、C、E ・タンパク質 ・酵素 ・カルシウム などです。

h3

皮脂膜によって肌は、乾燥から守ってもらっていますが その肌を守っている皮脂膜は手には少ないのです。

洗剤で食器を洗ったりする水仕事やシャンプー・石鹸を使ったりすると皮脂膜が 洗い流されてしまいます。

その為、手が乾燥し皮がむけてしまいます。

対策

対策は保湿することです。
肌がカサついてきたら、ハンドクリーム(尿素が10%配合されたハンドクリーム)で、 指先などのガサガサした場所に効果が期待でを塗り正しいスキンケアを心がけましょう。

ただし、アカギレがある場合は尿素がはいっているのでピリピリしますが問題ないようです。

手湿疹

皮膚炎の一種で、女性に多い病気です。
アレルギーや手に強い刺激が与えられて皮膚炎になり手の皮がガサガサになって、 酷くなると激しい痒みや痛みが出てきます。

手湿疹も乾燥による要因が大きく、水仕事やシャンプー・石鹸を使ったりすることで 皮膚が荒れてきます。

対策

水仕事で手に刺激のある液体(洗剤やシャンプー、石鹸など)を使った場合には、すぐに ハンドクリームやワセリンを塗って保湿に心がけましょう。

手に刺激のあるものを扱う場合には、直接手に触れないでゴム手袋などをして肌を守ることも大事です。

まとめ

手の皮がむける原因は、さまざまあり代表的なものを紹介しましたが 特に、水虫と汗疱はよく似ているので素人判断をして間違った対処を しないように注意しましょう。

参考に実際の症状の写真が見れるサイトを紹介します。
自分の症状と比べて見てください。ただし、自己判断せずに皮膚科で必ず診てもらって下さい。
間違いやすい皮膚疾患 かゆみナビ – 協和発酵キリン

水虫や汗疱が原因でなくても、早めに皮膚科で診断してもらい原因をつきとめて 正しい処置をすることが、大切です。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*